Sep 27, 2016

【8月】今月のスケッチ教室 〝ほおずき〟

かぼちゃ 絵 パステル画 パステルアート デッサン スケッチ 絵 色のね 沖明日香 絵画教室 枚方

もう随分経つけど、8月のレッスン。
モチーフはほおずき、それとかぼちゃ。
カメラが壊れていたので、作品写真撮れてない生徒さんもいる。また撮らせてね ごめんです。

いやはや、ほおずきのオレンジ。
いいですなぁ。

余談ですが、季節柄、ショーウィンドウを賑わすハロウィン。
ちまたでもすっかり定着していて、いまやクリスマスをも凌ぐイベント力を感じるのだけど、
それもこれもテーマカラーの〝オレンジ〟
これが決め手になってるんではなかろうかと
密かに思っている。

 

色彩心理からの、オレンジという色

オレンジというのは、赤と黄を混ぜ合わせた色を言います。
赤と黄の混ぜ合わせ方によって、黄色っぽいオレンジだったり、赤っぽいオレンジだったりするので
意味合いもそれによって変わり、赤の持つイメージと黄の持つイメージに影響を受ける。
赤の強さとエネルギッシュなイメージ。黄の明るさと軽快なイメージ。
これらを掛け合わせた色。

円満、あたたかさ、包容力、幸福、賑やか、人の和、と
自分と他者との相互関係においたプラスイメージが多い。
その反面、それが行きすぎての、〝干渉〟だったり〝妬み〟だったりと、
人間関係のやや粘ついた暑苦しさも感じ取られる。

それゆえ 好き嫌いがはっきりする色とも言える。
特に、青のクールなイメージを好む人に嫌う傾向があるように思う。

私個人的にも、オレンジはあまり好きな方ではない。
なんちゅーか、くどいのだ。く.ど.い。
と言いつつも、赤にはない成熟したエネルギーを感じるし、黄にはない地に足ついた知的さも感じる。

絵を描きながらも、とても魅力ある複雑な色だと見惚れる時もある。
だから、自分の絵の下地には、だいたいオレンジを使うし、アクセントカラーについついオレンジで決めてしまう。
あれ 結局それは好きというの?

何はともあれ、レッスンのモチーフはほおずきでした。

おしらせ

=こどもアトリエ 生徒募集中=

■体験教室 開催日

第1.3.4(水/土曜)
(水)16:00−17:30
(土)10:00-11:30

参加費1500円

*体験教室限定の参加費となります。
*お一人様一回に限ります。
*体験教室当日に本クラスへご入会の場合入会金無料。

関連記事

Comment

コメントを書くにはログインが必要です

atelier IROnoNE

office/atelier :
最寄り駅 京阪沿線「くずは」よりバス7分

*お車でもお越しいただけます